大人になってから手汗に悩んでます

 

手汗が出るようになったのは大人になってからで、子供の頃には手汗を意識したこともありませんでした。子供の頃に手汗が出ていなかったということではなくて、「手汗を意識しなくてもいいくらい汗の量が大したことなかった」ということです。

 

 

それなのに、なぜか大人になってから急に手汗が気になるようになりました。たぶん、子供のころに比べて緊張する機会が増えて手汗が気になるようになったからだと思います。大人になってからはいろんな意味で緊張することが増えました。

 

 

仕事で失敗すると手汗が出るし、人前でちょっと恥ずかしいことをしてしまったくらいでも手汗がじわじわ出てきます。「手に汗握る」という言葉がありますが、わたしは手のひらをぎゅっと握っていないのに開いた状態でも手汗が出てきます。

 

 

それは緊張しやすくなった性格のせいかもしれないし、緊張する出来事が多いからなのかもしれないけれど、なんだかもう癖のように手汗が出てくるのです。1年中緊張したりヒヤッとしたりすると手汗が出ますが、気温が高い季節になると特に手汗が出る頻度が上がります。そんな時はガーゼとかタオル時のハンカチを触って何気なく手汗を拭きとっていますが、ちょっと恥ずかしいです。

 

 

手汗は自律神経と関係していると思っています

 

私が手汗がひどいと思ったのは、仕事を始めた時でした。

 

その時、緊張をすると、手汗が見られるようになっていたのです。

 

 

 

そのため、緊張をしないように心がけているものの、こればっかりは自分の意思通りにすることができずに、困っています。

 

そしてその手汗がどうして起こるのかと思って、考えて見たことがあります。

 

私の場合は、手汗が起きるときには、決まって緊張をしている時なのです。

 

そのため、緊張をした時に起きるということは、自律神経が関係をしているのではないかと思うようになっています。

 

 

 

自律神経をコントロールするのは、本当に大変なことです。

 

しかも、直ぐにできるというものではありません。

 

朝早く起きる等、自律神経に良いとされる内容について行っているものの、一向に治る気配がないのです。

 

 

 

その後は、手汗に対して、小さなハンドタオルを持ち歩くようになっています。

 

そのハンドタオルがないと、大変なことになってしまうからです。

 

 

 

私のように手汗がひどくなる人というのは、たくさんいると思うのです。

 

その人たちは、内服薬で解決をしている人もいます。

 

また、その手汗に効果があると言う、サプリをのんでいる人もいるのです。

 

私もそのように対策ができるものがあれば、使ってみたいと思っています。


 

たかが手汗、されど手汗・・・困っています

 

大人になった今、子ども時代を振り返ってみると・・・やはり手汗のひどい子どもだったように思います。

 

 

 

例えば、テストの時。答案用紙が気付くと手汗で濡れてよれよれになったりするんですよね。

 

でも、その当時は「自分=普通」だと思っていたので。みんなも同じように、答案用紙がよれよれになっているものだと思い込んでいました。

 

 

 

自分は人より手汗がひどい、と気がついたのは、多分高校生の頃。

 

それから今まで気にしてはいるものの、なんの対策も取れずにここまできてしまいました。

 

 

 

基本的に、「気にしすぎる」と手汗がひどくなるので、普段は全く考えないようにして過ごしています。

 

 

 

カラオケだったり・・・手に力が入ってしまう時なんかはどうしても手に汗をかいてしまい、手汗のひどさを思い知らされますが、

 

なんとかしたくても方法がわからずになんとなくやり過ごしてきてしまったのです。

 

 

 

ちなみに今一番手汗で困るのが"スマホ"。手汗のせいで指がなめらかに画面の上を滑らないんですよね。

 

携帯電話の頃は普通にボタンですし、スマホに変えたらこんなことになるなんて考えもしませんでした。

 

 

 

スマホのパズルゲームとか、指がつっかかってしまうからうまく動かせないんですよ・・・。

 

手汗、すごく不便です。

 

 

 

もしも簡単に手汗を解消できる方法があるのだとしたら、一度試してみたいですね。