手汗に効果的なのは運動と食事

私は手汗をかきやすい体質です。長時間物を持ったり握ったりしていると、すぐに手汗をかいてしまいます。酷い時は、何もしていないのに手がじっとりと汗ばんでいます。だから本のページをめくろうとすると、紙が手にくっついていたりします。

 

手汗で一番悩んでいるのは、自分の持っている物を貸したり、誰かの手を掴んだりするときです。

 

手汗でべとべとした自分の物を誰かに貸すのは躊躇してしまいますし、握手を求められたときは余計に手汗をかいてしまい、服で拭うことも珍しくありません。

 

私がやった手汗を抑える対策

まず最初に行ったのが、手を湯と水に交互に入れることです。手汗をかくのは自律神経と関係しているという話を聞いたことがあったので、湯と水に交互に入れることで自律神経を刺激できるのではと考えました。

 

実践した結果ですが、前よりは手汗をかかなくなりましたが、目に見えて変化があったわけではありませんでした。

 

次に簡単なストレッチ運動をするようにしました。ジョギングやウォーキングをしようと思いましたが時間が取れなかったので、家で簡単にできるストレッチ運動をすることにしました。当然今まで運動をしてなかったので手だけでなく全身に汗をかきましたが、洗い流した後は手がさっぱりとして、長い時間手汗をかきませんでした。

 

最後に食生活を見直しました。脂っこいものを食べるのが良くないと聞いたので、脂ものを減らし、野菜や大豆などを食べるようにしました。未だに手汗をかいていますが、以前より汗がべたべたしていない気がします。